ブログ

2018.08.06

泣き寝入りはダメです!交通事故被害者は必ずどこかに相談しましょう

こんにちは!

 

今回は交通事故被害者が絶対に後悔しないために

 

必要なことを書いていきます。

 

交通事故に遭ってしまったとき、

 

「大けがではないから・・・」

 

騒ぎを大きくしたくないから・・・」

 

意外とこのような理由で治療を諦めてしまう方が多いです。

 

後になって「しっかり治療しておけばよかった・・・」

 

「治療費や慰謝料・休業補償が発生するなんて知らなかった・・・」

 

など泣き寝入りをしないために必ず近くの医療機関に相談しましょう。

 

交通事故によるケガは自賠責保険や任意保険などで

 

治療費が出るので窓口は0円です。

 

その際、医師の診断書が必ず必要になりますが、

 

交通事故発生後はケガの大小に関わらずにすぐ取得しましょう。

 

なぜかといいますと、交通事故発生後2週間以上経過してしまうと

 

本当に事故でのケガですか?

 

と認められないケースが多くなります。

 

交通事故でのケガは特にむち打ちが多いのですが

 

2〜3日後に痛みが出たりなど、すぐに症状が現れないことも多いです。

 

なのでご自身で判断をせず必ず近くの医療機関に相談しましょう。

 

もし、どこの治療院に行けばいいか?どういった流れで手続きが必要なのか?

 

分からないことも多いと思います。

 

その場合はげんじろう針灸接骨院まで遠慮なくお電話ください。

 

交通事故患者様は診療時間にお電話いただけましたら、夜20:00

 

まで受付しております。

 

交通事故でのケガは後遺症を残さないために初期段階の治療が必要です。

 

その後の流れなどは後で丁寧にご説明いたしますのでまずは治療を優先しましょう。

 

 

バキバキしたり無理やり強い圧をかけたりせず、ソフトにアプローチしますのでご安心ください。

 

交通事故の患者様を多く診てきた実績がありますので、

 

治療や補償を含めたトータルでのバックアップはげんじろう針灸接骨院におまかせください!

 

 

田村市船引町のげんじろう針灸接骨院では小野町、三春町エリアからも

 

ご利用いただけます!

 

駐車場完備しております◎

 

田村市、小野町、三春町にお住いの方は是非当院をご利用ください★

 

☎0247-73-8408

2018.07.30

高速道路での交通事故

 

 

こんにちは!

 

げんじろう針灸接骨院です!

 

 

今回は自動車事故の中で最も危険度の高い高速道路での

 

交通事故について書いていきます。

 

信号、自転車や歩行者などがいない高速道路というのは一見安全に見えますが、

 

もし交通事故を起こしてしまった場合は命の危険も非常に高くなります。

 

高速道路ではどんな交通事故が多いのか?

 

いくつか挙げていきます。

 

 

・渋滞中よそ見をして追突

・ハンドル操作の誤り、居眠り、逆走してきた車などを避けたときなどに

 ガードレールに激突してしまうケース

・車線変更をしたときに激突

・停車している車へ激突

 

高速道路では一般道に比べて数十キロ高いスピードで走行している分、

 

重症度は非常に高いです。

 

意外ですが高速道路で交通事故を起こしてしまった人の特徴として、

 

普段から高速道路を使っている(ドライバーなど)人が格段に多いようです。

 

そして過去に事故歴も無い人が多いのもデータとして出ています。

 

重症度が高い分、後遺症のリスクも大きくなるので注意しましょう。

 

もし事故が発生してしまったとき高速道路は後方からの

 

車の衝突による2次災害にお気をつけください。

 

警察を待っているときは必ず車外へ出て、

 

場合によってはガードレールの外にいた方が安全なこともあります。

 

高速道路では止まっている車を判別しにくいので車内にいると非常に危険です。

 

事故発生後の手順などでわからないことがあった場合でも遠慮なくお電話ください。

 

丁寧に流れをご説明いたします。

 

交通事故の症状は初期治療が最も重要になります。

 

交通事故治療は窓口0円で出来ますので「たいしたことないから・・・」「

 

手続きが面倒だから・・・」と言わずにまずご連絡ください。

 

今は大丈夫だと思っていても後に症状が出るケースは多いので

 

しっかりと治療していきましょう!

 

田村市船引町のげんじろう針灸接骨院では小野町、三春町エリアからも

 

ご利用いただけます!

 

駐車場完備しております◎

 

田村市、小野町、三春町にお住いの方は是非当院をご利用ください(^O^)

 

☎0247-73-8408

2018.07.23

熱中症について☀☀

こんにちは!

げんじろう針灸接骨院副院長の鈴木です!

最近今までにないくらいの暑さを感じています……

いよいよ夏本番ですね……

 

ということで今回は、最近なにかと話題の熱中症について取り上げたいと思います!!

最近暑い日が続いていますが、毎年この時期に心配になってくるのが熱中症です。

熱中症とは体温が上昇することにより、体温調節機能のバランスが崩れ、最悪の場合死に至ることもある恐ろしい病気です。

症状が特に重いものは熱射病とも言われます。

誰でも発症する可能性があるのも熱中症のこわいところです。

  • 熱中症の防止するポイントとして

水分や塩分を摂取する

日差しを避ける

涼しい格好をする

などが挙げられます。

もし熱中症になってしまった場合には、涼しい場所へ避難し、水分・塩分を補給するようにしましょう。

そしてすぐに衣服を脱いで、氷や冷水などで体を冷やしましょう。

症状を和らげるためには、一刻も早く体温を下げる必要があるのでとにかく体を冷やすようにしましょう。

それでも症状が良くならない場合は医療機関に至急向かいましょう。

熱中症をしっかり予防し、夏をエンジョイしましょう♪♪♪

 

船引町、三春町で肩の痛みや腰痛にお困りの方は田村市のげんじろう針灸接骨院へ

 

2018.07.23

交通事故治療は接骨院でも出来るんです

こんにちは!

 

これまで何度も交通事故関連のブログを書いてきましたが、

 

その一番の理由としましては交通事故治療を整骨院で

 

出来ると知っている方が非常に少ないからです。

 

交通事故に遭ってしまった場合、

 

整形外科で治療する方がかなりの割合を占めてきます。

 

どこで治療をするにしても、しっかり改善できるのか?

 

これが最も大事になってきます。

 

当院の特徴としましては交通事故に遭ってしまった方を

 

徹底的にサポートすることに力を入れています。

 

他の医療機関との違いは負傷した部位だけでなく、

 

後遺症を残さないために負傷部位に関連するところまで

 

しっかり時間をかけて治療していきます。

 

私の経験上、交通事故はなぜか被害者の方が

 

損をしている傾向が強いという印象があります。

 

患者様にはしっかり治療を受ける権利がありますので、

 

ご自身のお身体を第一にお考えください。

 

保険会社とのやり取りが面倒だからいいやという方もいらっしゃいますが、

 

そちらの方も当院でサポートさせていただきます。

 

まずは接骨院で交通事故治療が出来るということを

 

知ってもらえたら幸いです。

 

どんな些細な交通事故でも後々大きな症状になる可能性がありますので、

 

何かお悩みがありましたらげんじろう針灸接骨院までお電話ください!

 

田村市船引町のげんじろう針灸接骨院では小野町、三春町エリアからも

ご利用いただけます!

駐車場完備しております◎

田村市、小野町、三春町にお住いの方は是非当院をご利用ください(^O^)

☎0247-73-8408

 

2018.07.19

改善するのが難しい交通事故・むちうちによる「脳脊髄液減少症」

こんにちは!

 

これまで数回に分けて細かくむちうち症について書いてきましたが、

 

今回は「脳脊髄液減少症」について。

 

こちらの症状は頭痛やめまい、視力低下や集中力低下などが長期間続くもの。

 

脳は脊髄液という液体により浮いている状態です。

 

それが交通事故の衝撃によって脊髄液に強い圧がかかり周囲の膜が破れてしまい、

 

そこから脊髄液が漏れだしてしまう珍しい症状です。

 

この症状は個人の差が大きく、まだ不明な点も多く研究段階という状況。

 

当院では6ヶ月以上むちうち治療をしても改善が見られない場合は

 

この「脳脊髄液減少症」の可能性もあるので、一度医師の診断を勧めています。

 

頚部周辺の筋肉・神経が原因なのか?

 

脳脊髄液が漏れてしまっているからなのか?

 

これは非常に判断が難しいものなので、長期に渡ってあまり改善しない場合は

 

当院での治療と病院での治療を並行していただくケースもございます。

 

むちうちについて続けて書いてきましたが、

 

一言にむちうちといっても種類もたくさんあり症状も様々なので、

 

ご自分で決めつけずにまずはご相談ください!

 

田村市船引町のげんじろう針灸接骨院では小野町、三春町エリアからも

ご利用いただけます!

駐車場完備しております◎

田村市、小野町、三春町にお住いの方は是非当院をご利用ください(^O^)

 

2018.07.09

ムチウチによって自律神経にダメージを受けて発症する「バレ・リュー型」

こんにちは!

ここまでムチウチの種類について「頚椎捻挫型」と「神経根型」と書いてきましたが、

今回は「バレ・リュー型」について。

これは交通事故などによる強い衝撃でムチウチ症になってしまってから頭痛やめまい、

耳鳴り、眼精疲労や視力低下などの症状をきたすものです。

原因としては衝撃によって脊椎が圧迫されて血流が悪化したり損傷したり、

または自律神経にダメージを受けたりして発症します。

なかには息苦しさや、ものを上手く飲み込めないなど喉に違和感が出ることもあります。

最も高確率で発症するのは頭痛で「バレ・リュー型」の症状の約80%を占めます。

筋肉や神経の緊張により動脈に影響を与えている可能性もあるので、

もし軽度であっても慎重に様子を見なければなりません。

めまい・視力低下・耳鳴りはムチウチとは関係ないから耳鼻科や眼科と思い込みで決めがちですが、

ムチウチの症状の可能性も十分にありますので、まずはご相談ください。

田村市船引町のげんじろう針灸接骨院では小野町、三春町エリアからも

ご利用いただけます!

駐車場完備しております◎

田村市、小野町、三春町にお住いの方は是非当院をご利用ください(^^)/

2018.07.05

きょうさく症ってなに??

こんにちは!!

副院長の鈴木です(^O^)/

じめじめした天気が続いていますね(ーー;)

梅雨は嫌いです!!(笑)

 

突然ですが皆さんはきょうさく症って聞いたことありますか??

きょうさく症、、、、、、

なんだそれ(゜-゜)???

 

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)とは脊椎の中央にある脊柱管が狭くなり、中にある神経を圧迫してしまうことによって、腰や足に痛みやしびれを引き起こす病気です.

 

発症する原因としては生まれつき脊柱管が狭くなっている場合もありますが、多くは加齢にともない発症します。

首や腰に負担がかかるスポーツをしていたり、長時間同じ姿勢をとる仕事を続けていると長年の背骨への負担が重なり、腰椎や椎間板が変形したり、周りの靭帯が分厚くなり脊柱管が狭くなっていくのです.

脊柱管狭窄症の主な症状として、

腰からお尻にかけての強い痛みやしびれ

休み休みでないと長い距離を歩けない(間欠性跛行

腰を後ろにそらすと痛みが増す(前かがみで和らぐ)

などが挙げられます。

特に特徴的なのは「間欠跛行(かんけつはこう)」と呼ばれる症状。

安静時には、痛みやしびれはあっても軽いものですが、歩き続けると症状が腰から足の先まで広がり、動けなくなることもあります。

しばらく休むと症状は改善するのですが、再び歩きだすとまた悪化してしまうという何とも厄介な症状なのです。

もう一つ、「前かがみになると痛みが和らぐ」という点も、脊柱管狭窄症の特徴と言えます。

これは前かがみになると、神経への圧迫が和らぐためです。

この中で少しでも当てはまる症状がある方はお近くの医療機関を受診しましょう。

 

船引町、三春町で肩の痛みや腰痛にお困りの方は田村市のげんじろう針灸接骨院へ

 

 

 

2018.07.03

交通事故(むちうち)による「神経根型」はやっかいです

前回はむちうちで最も多い「頚椎捻挫型」について書いていきましたが、

今回は「神経根型」について。

 

頚椎捻挫型は主に筋肉や靱帯へのダメージによる症状でしたが、神経根型はそこを通り越して脊髄から出ている神経にダメージを負ってしまった場合を指します。

 

首からは筋肉を動かす神経や感覚を司る神経が多くあります。

 

そしてその神経は首から腕、背中などにつながっていきますので、ダメージを受けた神経によって症状が変わってきます。

 

例えば、首から背中にかけての違和感。腕や手の感覚が鈍る、またはシビレ。

 

このように痛めた箇所と違う所にも症状が出てしまうのでやっかいです。

 

こちらの治療方針も基本的にはまず安静。

 

時間がたつと症状が落ち着いてくるケースが多いので、それまでは肩甲骨周辺から腕や手を中心に治療していきます。

 

ある程度首の症状が落ち着いてきたら、軽めのマッサージと合わせて痛みの出ない範囲で少しずつ動かしたり伸ばしたりしていきます。

 

もし、違和感やしびれが取れない、または増強した場合は医師の診察をお願いするケースもあります。

 

早期改善を目指しますが、繊細な場所なので後遺症を残さないためにも焦らずゆっくり治療していきます。

 

田村市船引町のげんじろう針灸接骨院では小野町、三春町エリアからもご利用いただけます!

駐車場完備◎

田村市、小野町、三春町にお住いの方は是非当院をご利用ください(^^)/

2018.06.26

交通事故によるムチウチで最も多い「頚椎捻挫型」

こんにちは!

 

前回、ザッとお話したムチウチの種類。

 

ムチウチと言っても細かく分類されていることが分かっていただけたと思います。

 

今回書いていくのは「頚椎捻挫型」。

 

この症状がムチウチ症のなかで最も多く、ムチウチの70%〜80%を占めると言われています。

 

こちらは交通事故による衝撃で首が激しく振られることで、首の筋肉や靱帯が損傷をしている状態。

 

ムチウチ症全部に言えることですが、交通事故発生直後に症状が出ないことは珍しくありません。

 

意外に感じるでしょうが翌日以降に症状が出てくることが多いです。

 

交通事故の当日に痛みはあったが翌日はもっと痛くなったなど、いろいろなパターンがあります。

 

この「頚椎捻挫型」の症状としてまずみられるのは首から肩にかけての強い張りやコリ、動かしていない状態での鈍痛が真っ先に挙げられます。

 

そして痛めた度合いにより、前後左右の運動制限。動かしたときに痛みが強くなる、または痛くて動かせないなど症状は様々です。

 

症状が落ち着くまでは患部から少し離れた箇所(肩甲骨周辺など)をほぐして、患部の負担を減らすように治療していきます。

 

初期段階の治療が非常に大事なので、あいだを置かずに集中的に治療をしていき早期に改善できるようサポートしていきます。

 

ムチウチは長引きやすい症状なので、後遺症を残さないようしっかりと治療していきましょう!

 

田村市船引町のげんじろう針灸接骨院では小野町、三春町エリアからもご利用いただけます!

駐車場完備しております◎

田村市、小野町、三春町にお住いの方は是非当院をご利用ください(^^)/

 

2018.06.18

交通事故によるムチウチの種類

おはようございます!

げんじろう針灸接骨院です(^^♪

こちらのホームページ、またはブログにもよく出てくる「ムチウチ」。

 

一言にムチウチといっても様々な種類が存在しています。

 

まず、一番多いのが「頚椎捻挫型」。

交通事故の衝撃により首が大きく揺さぶられて発生する症状。首周辺の筋肉や靱帯を痛めてしまった場合。

一般的にイメージするムチウチはこちらのことです。

 

二つ目は「神経根症状型」。

これは神経にダメージを与えてしまった場合。

腕の力が入りにくくなってしまったり、しびれが出てしまう症状です。

 

三つ目は「バレ・リュー症状型」。

強い衝撃により骨を越えてしまい、その中を通過する自律神経にダメージを負った場合。

こちらの症状は頭痛や耳鳴り、めまい、ときには呼吸の苦しさも現れることもあります。

 

そして最も避けたいのが「脊髄症状型」。

こちらは知覚障害、歩行困難など重傷レベルが一番高いものとなっています。

 

数は多くありませんが「脳髄液減少型」というものがあります。

脳脊髄液がどこからか漏れてしまい頭痛やめまいなどが長期間続き、治療の効果が得られにくい症状です。

 

少し難しい内容となってしまいますが当事者になってしまった場合は大変重要な話になりますので、

なにかわからないことがありましたらいつでもご連絡ください。

 

肩の痛み腰痛なら福島県田村市船引町

げんじろう針灸接骨院

 

☎0247-73-8408

げんじろう針灸接骨院

1 2