冷え性・むくみの体質改善

ご相談の多い症状・お悩み

こんなお悩みありませんか?

冷え症|田村市げんじろう針灸接骨院

  • 通年、冷え症に悩まされている。
  • 指先だけ冷えやすく、末端冷え性の自覚がある。
  • 若い頃と比べると、冷えやすくなったと感じる。
  • ほとんど毎日、脚がむくんでいる。
  • 定期的にマッサージをしているがむくみが除れない。
  • エステで脚の施術をしているが、効果がない。

女性の天敵とも言われる冷えの症状。手足の指先だけ冷える末端冷え症の女性はとても多いと言われています。妊活中の女性は、特に気をつけて頂きたい症状でもあります。もちろん、女性だけではなく男性も要注意です。体温が低いと、身体に様々な悪影響を及ぼします。

女性の悩みの種として冷え症と同じく多いのが「むくみ」の症状。ハイヒールなどの脚に負担をかける履物を普段から使用している方、立ち仕事が多いという方に多い症状です。むくみは、血行不良が原因となるケースがほとんどなので、「冷え症・むくみ」2つの悩みを抱えていらっしゃる方は大変多いです。

冷え症

人間の理想的な体温は、脇の下の体温で36.5度前後といわれています。これは体内温度が37.2度ある状態で、生命力が最も活発になる体温です。

適正な体温を保つということはとても重要なことです。内臓などの活動を支える酵素の働きを活性化させ、細胞の新陳代謝を活発にしてくれます。逆に、体内温度が1度下がると、身体には様々な悪影響を及ぼします。普段の生活環境を意識しながら、身体を冷やさないように心がけましょう。

血管が収縮して血液循環力が下がる

身体が冷えていると、血管が収縮して全身に血液が行き届きません。血液は身体に必要な栄養、酸素、水、白血球などの免疫物質を運んでいるため、その流れが滞ると身体にさまざまな悪影響を及ぼします。

基礎代謝・免疫力が下がる

基礎代謝とは、身体を横にして安静にした状態で、人間が最低限生きていくために消費するエネルギーのことです。人間が消費するカロリーのうち、約6~7割は基礎代謝です。この基礎代謝が約12%下がると言われています。1割以上も落ちるということは、それだけ太りやすくなってしまいます。

また、免疫力も低下します。免疫力が下がると、さまざまなウイルスや細菌による感染症にかかりやすくなります。冷え症による免疫力低下は約30%と言われています。風邪やインフルエンザが流行するとすぐにかかってしまったり、いったん体調を崩すと重症化してしまうこともあります。

女性特有のお悩みが増える

便秘|田村市げんじろう針灸接骨院血の巡りが悪くなると、女性特有の生理痛などはもちろん、腰痛や肩こり、関節痛、アトピー、めまい、頭痛などを引き起こします。さらにはダイエットをしても痩せにくかったり、肌にも悪影響が出てきます。

女性の身体は冷えやすいといわれますが、その原因は男性に比べて熱を作り出すための筋肉(基礎代謝)が少なく、さらに女性は排卵や月経の周期があるので、男性よりもホルモンの分泌が複雑になっているためであるといわれています。月経時に身体の代謝機能が弱まってしまうことや、一時的に貧血になっているということも原因のひとつとされています。

冷え症改善のためのラジオ波温熱

ラジオ波温熱は身体を温めることを目的としていますが、お風呂に入った時に身体が温かく心地良いと感じるのとは少し違います。お風呂は身体の表面を温めますが、ラジオ波温熱は身体の内部から熱を発生させる仕組みです。身体の深部から温めることができ、持続効果も長いことが特徴です。

ラジオ波温熱機器は、身体に良い作用を与える範囲で設計されていて、取り扱いは専門スタッフが行います。10年以上前からエステ業界などで主に女性向けに、脂肪を燃やして痩せる目的で使われていました。近年、痛みやケガの予防などにも応用されるようになったことから、プロスポーツ選手が愛用したり、病院や接骨院などでも使われることが増えてきました。近年ではソチオリンピックで選手をサポートするマルチサポートハウスにラジオ波温熱が導入されたことがテレビや新聞で話題になりました。ラジオ波温熱は大変心地良くリラックス効果も高いものです。冷え症にお悩みの方はぜひ一度お試しください。

生活環境の見直し

冷え症改善|田村市げんじろう針灸接骨院生活環境の見直しも、もちろん大切です。

服装にも気を配りながら、日頃から身体を温めておくと効果的です。また、シャワーだけではなく、定期的にしっかりと浴槽に遣って入浴する習慣を作りましょう。食事などでは冷たい物の摂取をなるべく避け、温野菜などを積極的に摂るようにすると効果的です。根野菜も身体を温める効果のある野菜として、古くから親しまれています。このように普段の生活から冷え症を防ぐ方法はたくさんあります。

治療は効果がありますが、持続や再発防止を目指すために、当院ではセルフケアのアドバイスもさせて頂いておりますので、二人三脚で頑張って行きましょう!

むくみ

むくみの原因

むくみ|田村市げんじろう針灸接骨院「脚が太く見える」「靴やブーツが履きにくい」「靴下の跡がなかなか消えない」「身体がだるい…」など、むくみの症状を抱えている方は多いです。

むくみが起こる原因は大きく分けて2つあり、1つは不要になった血液中の水分である間質液が増加し、細胞と細胞の間に溜まるためです。間質液の増加は血行不良が原因です。もう1つは、血管のそばにあるリンパ管の中のリンパ液の流れが滞るためです。体内の老廃物を回収・排出するリンパ液の流れが滞ると、行き場のなくなった水分がむくみとして現れます。また、むくみが起こるメカニズムは2パターンあります。

血液循環が滞るため

血液は、心臓から動脈を通って脚まで送られ、静脈を通って再び心臓に戻ります。心臓に血液を戻す力が不足していると、血液や血液中の水分が適切に循環しなくなります。すると、血液中の水分が皮膚と皮下脂肪に溜まり、むくみが起こります。また、筋ポンプ作用(筋肉が収縮して筋肉内の血液を押し出す働きのこと)が弱い場合は、血液が滞りがちになり、むくみが起きやすい状態になります。

身体の中でも特に脚がむくみやすいといわれていますが、脚は心臓から遠く、さらには重力に逆らって心臓に血液を戻す必要があるためです。

リンパ液の循環が滞るため

リンパ液は体内の老廃物を回収、排出したり、病原体やウイルスに抵抗したりする働きをします。リンパ液が回収した老廃物は首や脇、膝の裏などに存在するリンパ節でろ過される仕組みになっています。この循環がうまくいかないと、皮膚にたんぱく質や水分が出てしまい、むくみの原因となってしまいます。

むくみの治療法

ラジオ波温熱

むくみの解消にもラジオ波温熱が効果を発揮します。身体の深部から温めることができ、持続効果も長いため、エステやマッサージ店で効果が期待できなかったむくみの症状も改善することができます。

血流を改善することがむくみ解消の近道です!ラジオ波を初めて体感するという方にもお勧めできる、安心安全の治療法です。

Dr.メドマー

むくみ|田村市げんじろう針灸接骨院空気圧によって下肢(脚)全体のマッサージを行う、ブーツのような形をした機械です。圧力センサーがついているため、脚の太さに関係なく、一定の加圧でマッサージを行うことができます。空気圧によるポンプ効果で筋肉のこりをほぐし、循環系の改善を行うことによって血行が促進されます。その結果、血液を心臓に返したり、リンパ液や余分な水分を中枢に戻すサポートになります。空気圧によるソフトなマッサージですので、もちろん痛みや強い刺激はなく、心地良いと好評です。

むくみをはじめ、神経痛や筋肉痛の痛みの緩和、筋肉疲労、静脈瘤、冷え性などの改善が期待できます。階段の昇り降りがツライ、夕方になると靴がきつくなる、冷房の効きすぎで足腰が冷える、布団に入っても足がなかなか温まらない、少し歩いただけでも足が痛くなる、偏平足気味で足が疲れやすいという方におすすめです。ただし、受傷直後など急性炎症がある場合には適応しません。

セルライト除去

セルライトの原因

セルライト除去|げんじろう針灸接骨院

セルライトは脂肪細胞が肥大して起こるものです。当院では、脂肪細胞が肥大する原因となる水分や老廃物に注目し、ラジオ波を活用したセルライト除去を提供しています。

「むくみ」によって排出されなかった水分・老廃物は、脂肪細胞に付着してしまうことでセルライトへと変化します。脂肪細胞は徐々に固くなり、そのままにしていては体内で脂肪燃焼することが難しくなります。「むくみ」を解消すれば、セルライトになるのを防ぐことができます。大切なのは「温める」て揉みほぐすことによって、老廃物を「流す」ことです。ラジオ波を使うことで老廃物などと一緒にセルライトを流していきます。

言うまでもありませんが、セルライトを除去する一番の方法とは、食事制限や運動によるカロリーコントロールを行い痩せることです。それにプラスして効果を促進するための手段として、ラジオ波温熱によるセルライト除去をオススメ致します。

施術費について

ラジオ波による冷え症&むくみ改善

1部位
1回 2,000円

回数券
5回券 9,000円
10回券 17,500円
15回券 26,000円
メドマー
1回 100円
2回 200円
3回 300円

ラジオ波によるセルライト除去

1回
両脚 5,000円
お腹 3,500円
お尻 3,500円

回数券
5回券 16,500円
10回券 32,500円
15回券 48,500円