腰の症状|症例紹介

CASE1:ぎっくり腰

30代 男性|二本松市在住

主訴

自宅で重機を運ぼうとした際に腰を痛めて来院。 
 

施術内容

 
急性のぎっくり腰で、特に腰部からおしりの筋肉の緊張が強く出ていたので手技の治療を中心に行いました。 
またこの方の場合、日常生活の繰り返しの悪い生活動作によって身体のゆがみがかなりあったので、根本から良くする為に骨盤矯正も行いました。 
2週間ほどで痛みが無くなりました。