自賠責保険が使える交通事故治療

ご相談の多い症状・お悩み

こんなお悩みはございませんか?

交通事故によるむち打ち症|田村市・三春町げんじろう針灸接骨院

  • 首が痛く、回すことができない。
  • 首から背中にかけて痛みがある。
  • 腕・手にしびれるような感覚がある。
  • 頭痛・吐き気・耳鳴りの症状が出てきた。
  • 事故から2〜3日して、倦怠感(だるさ)が悪化した。
交通事故によるむち打ち症の特徴

交通事故によるケガで多いのが、むち打ち症です。

むち打ちとは、交通事故による強い衝撃で首の筋肉や靭帯が損傷してしまう症状です。激しい衝突が多いスポーツの現場でも、同様の衝撃によってむち打ちの症状になってしまうこともあります。事故の衝撃で首に過度な力が加わり、頚部症候群と言われる様々な症状が出始めます。

頚部症候群は、自律神経の中の「交感神経過緊張」が起こっている状態です。自律神経は「交感神経」と「副交感神経」によって生命維持活動を担っており、人間の身体にとって重要なシステムになっています。具体的には、首・肩・背中の筋緊張、首や肩への重苦しい痛み、首が回らない・腕のしびれなどの不快感、吐き気・頭痛・めまい・イライラ・不眠などの不調が出始めます。中でも「しびれ・吐き気・めまい」は重度の二次障害なので注意が必要です。

むち打ち症がなかなか改善しない理由

身体的・精神的に緊張状態になっている「むち打ち症」に対しては、マッサージや整体を施術しても効果はなかなか得られず、場合によってはかえって症状が悪化することもあります。むち打ち症を改善するためには、まずは身体と交感神経の緊張のレベルを下げて、身体をリラックスモードに整えることが大切です。

また、むち打ち症は、病院で解消されにくい症状の一つとも言われています。むち打ちの原因がレントゲンなどの検査に写りにくいため、適切な処置が遅れてしまうケースもあるのです。医療機関では湿布や鎮痛剤の服用、ブロック注射がメインになります。薬の服用に抵抗がある方や、それらの処置で症状の改善が見られないという方は、症状が長引いてしまうことが多いです。湿布薬で緩和したり、痛み止めを飲むだけでは根本的解決につながりません。

自賠責保険・交通事故ケース

自賠責保険とは

自賠責保険|田村市げんじろう針灸接骨院自賠責保険は、ドライバーが必ず入らなくてはならない保険です。この保険は、運転手ではなく、事故の被害者に対して支払われる保険ですので、交通事故の被害に遭われた方は、ご自身の金銭的負担なく治療を開始することができます。

補償について

交通事故の被害に遭われた方は、加害者の加入している自賠責保険や任意保険から慰謝料などの補償を受けることができます。治療費・休業補償・慰謝料全て合わせて最大120万円が支払われます。しかし、治療費などがこの金額を超過してしまった場合には、患者様のご負担によって治療を継続しなくてはならなくなります。病院で原因の分からなかった不調については、場合によって症状が長引くケースもございます。保険手続きがうまく進まない、もしくは原因不明の症状によって適切な診断名が付けられないような場合には、思うような慰謝料が受けられないこともございますので一度ご相談下さい。

当スタッフは国家資格を持った施術家が在籍しています。筋肉・骨格・関節の造形に詳しい専門家が治療を行いますのでご安心下さい。自賠責保険から適切な補償を受けたいという方は、福島県船引町にある「げんじろう針灸接骨院」にご相談下さい。船引駅のご利用が可能です。駐車場を完備しておりますのでお車でも起こし頂けます。

ご相談の多い交通事故のケース

人身事故

人身事故|田村市・三春町げんじろう針灸接骨院人身事故とは、被害者を巻き込む形の事故です。人身事故の被害に遭われた方は、突然の出来事に大きく動揺されることでしょう。大きな怪我だけでなく、原因の分からない痛みやこわばりに長く悩まされるケースもございます。田村市船引町の「げんじろう針灸接骨院」では、患部の治療だけでなく、各種保険手続きを速やかに進めることで患者様の負担を軽減致します。

人身事故の被害に遭われた方は、加害者の加入している自賠責保険や任意保険から補償を受けて治療を始めることができます。車やバイクのドライバーは、自賠責保険はもちろんのこと、そのほかに任意保険を用意していることが多いです。というのも、自賠責保険の補償額は最大120万円(後遺障害が残らなかった場合)までと定められていますので、被害者の方のケガや損失が深刻であれば、補償が足りなくなってしまうこともあるのです。

当院では、人身事故に遭われた方のケガや不調に最適な治療をご提供しながら、自賠責保険や任意保険の手続きを患者様に代わって行っております。患者様には補償に関してご心労をされる心配がなく、安心して治療に専念して頂けます。

物損事故

物損事故|田村市・三春町げんじろう針灸接骨院物損事故とは、被害に遭われた方が怪我をせず、車などの「物」だけが損傷する事故をいいます。しかし、いくら物損事故とはいえ、身体に衝撃を受けることは少なくありません。たとえ当日に痛みを感じていなくとも、翌日以降に不調が現れることがありますので注意が必要です。その際には、田村市船引町の「げんじろう針灸接骨院」にご相談下さい。

物損事故により、身体に不調が現れた場合は人身事故に切り替える必要があります。それは、物損事故では自賠責保険や任意保険から補償を受けられないからです。自賠責保険では、物損事故のまま処理しても補償を受けられるケースもありますが、自賠責保険の最大補償額は120万円までと定められているので、もしも不調が長引いた場合には被害者の方がご自身で治療費を支払わなくてはならなくなります。治療と手続きを迅速に進めたいという方は、一度当院へお電話頂けるとスムーズです。

自転車・バイク事故

自転車やバイクで通学・通勤されている方はかなり多いと思います。当院にもそららの交通手段で通院されている患者様は多いです。自転車やバイクはとても便利ですが、車と同様、時に不注意によって事故が起こってしまうことも御座います。痛みやしびれなどの症状がなかなか治らないという方は、田村市・船引町・三春町から通える「げんじろう針灸接骨院」へご相談下さい。

自転車事故・バイク事故では、車よりも身体に強い衝撃を受けることとなります。地面に手や足、肩、腰などを強くついてしまった場合、ケガの症状やそれに伴う、痛みやしびれなどの症状が現れるケースが御座います。

当院では、自転車事故・バイク事故によって不調にお悩みの患者様もご対応可能です。事故時の状況をしっかりヒアリングさせて頂き、お身体の状態をみながら早期回復に適した専門施術を行っております。病院で治療しても治らなかったという方も、是非お気軽に、げんじろう針灸接骨院をご利用下さい。

当院の事故治療とアフターケア

まずはカウンセリングを

交通事故のケガ|田村市船引町・三春町げんじろう針灸接骨院交通事故のケガは「どのような種類でどのような程度なのか」をきちんと見極めることが重要です。例えば、首が痛む場合でも「動かせるけど少し痛む程度」なのか、それとも「まったく動かせない状態」なのかによって、治療内容は異なります。その他の症状についても同様で、まずは日常生活にどれほどの支障が生じているのかをお伺いさせて頂きます。

患者様の身体の状態をカウンセリングや触診などからしっかり把握し、回復に必要とされる各種専門治療を元に治療計画を立てて行きます。痛みの強い治療や、患部を強くけん引するような施術は行いませんので、どうぞご安心下さい。

治療開始

交通事故治療|田村市船引町・三春町げんじろう針灸接骨院では、患者様の症状に合わせた手技療法と、手技では届かない筋肉の深い部分まで働きかけられる鍼治療・特殊な治療機器による治療で症状を改善していきます。鍼治療・治療機器といっても、痛みや強い刺激を感じるものではありませんのでご安心ください。

自律神経の乱れが起こっている場合は、温熱療法と骨格矯正による自律神経調整作用を図っています。交感神経による緊張や高ぶりが抑えられることで、副交感神経が優位になり、血管拡大による血流増大、筋緊張低下、精神状態の安定化を促します。筋肉・関節・骨格の造形に詳しい、専門スタッフが治療を担当します。げんじろう針灸接骨院で痛みの根本からしっかり治療しましょう。

何気ない生活の中で、突然引き起こされる交通事故。時として順調な生活を一変させ、何もかもが不調に陥ることもあります。交通事故によるケガは当初痛みなどを感じられないケースもあり、治療開始を遅れさせる大きな要因にもなります。

福島県田村市のげんじろう針灸接骨院では、少しでも治療を効果的にかつ短くするために早めの交通事故治療をお勧めしています。 なぜ事故直後から早急に始めるべきかと言うと、時間が遅れるにつれて改善しにくくなるからです。つまり、症状固定化いわゆる慢性化が時間の経過と共に起こってしまい、こうなってしまうと症状の治りが悪くなってきます。 

アフターケア

当院では、治療を行うだけでなく、保険の手続きやその後のアフターケアについてなど、交通事故に関する様々ご相談をお受けしております。交通事故被害者になると、ケガをするだけでなく、その後の警察、保険会社、職場への対応、病院への通院など、やるべきことがたくさんあり、治療に専念できないというお声をよく耳にします。それは治療にとってもよくありません。

ストレスは治療をおこなっていくにあったって症状の悪化を招くことさえあります。患者様の痛みのみならず、不安を取り除くことも私たちの役目です。どんなことでも遠慮なくお話し下さい。

他の治療院や病院からの転院について

交通事故に遭った後は、医療機関(病院・整形外科)で検査を行い、接骨院で治療を受けることが望ましいとされています。中には、整形外科のみで治療を受けているうちに「処方箋や湿布を貼ってもらうだけの治療で本当に治るのか?」と疑問や不満を抱くケースもあるようです。現在受けている治療に不安を感じている、何度通院しても症状が改善しないという方は当院までご相談ください。

他の接骨院・整形外科からの転院

交通事故治療|田村市・三春町げんじろう針灸接骨院今受けている交通事故治療の効果がなかなか現れず、お悩みではありませんか?通われている治療施設によって、治療内容は変わってきます。治療法が患者様にとって効果的でない場合、当然、症状の解消は見込めません。

げんじろう針灸接骨院では、他の接骨院で症状が改善しなかった患者様や、整形外科で満足のいく治療をしてもらえなかったという患者様を積極的に受け入れております。

誤った知識にご注意下さい!

医療機関を転院する際には「病院や整形外科のお医者様や保険会社様から許可をもらわなければ転院することができない」と勘違いをされている方が非常に多いですが、どこで治療を受けるか、転院するかしないかといった選択権は、患者様ご自身にあります。転院の手続きはさほど難しいものではなく、転院先を決めたら、保険会社様の担当者に転院先の医療機関の情報を伝えるだけで完了です。

整形外科からの転院が多い理由

整形外科からの転院|田村市・三春町げんじろう針灸接骨院交通事故治療で、病院から転院を考えられる方は少なくありません。レントゲンやMRIなどの検査で原因がわからなかった症状に対しては、病院で適切な治療を受けることが難しいのです。湿布薬や痛み止めなどの対処療法は、痛みを一時的に緩和するだけで根本的治療にはつながりません。

また、「病院で治療をしているのに、症状が治らない」という方は、痛みの原因を改めて明確にする必要があります。場合によっては、骨格のゆがみやズレが原因で起こっている可能性も考えられます。交通事故によって身体に衝撃を受けると、骨格や筋肉にダメージを与えてしまうことがあります。骨格の調整は病院で正せるものではありません。

当院では、交通事故に遭われた患者様の不調を原因から解消するため、カウンセリングや触診、視診などからお身体をしっかり診て、お一人お一人に最適な施術を行っていきます。

自賠責保険や任意保険の手続きに関しても、保険会社に「当院へ転院する旨」をお電話で伝えていただければ、後はこちらで手続きを代行させていただきます。そのため、患者様には安心して治療に専念して頂けます。転院をお考えになられることの多い方は、福島県・船引町・船引駅のげんじろう針灸接骨院へご相談下さい。

このようなお悩みもお受けします

げんじろう針灸接骨院|田村市船引町・三春町これまで当院をご利用下さった患者様の中でも、併用や転院を保険会社様や医療機関がなかなか認めてくれないという事例もありました。しかし、医療機関や保険会社様に遠慮する必要はありません。患者様にとって本当に大切なのは、ご自身の身体に必要な治療を受けることです。

当院では、交通事故によるケガに対する適切な治療を受けていただくために、治療はもちろん、保険会社様との手続きのサポートもさせて頂いております。転院をお考えの方はお気軽にご相談ください。