TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故治療の期間について 肩の痛み腰痛なら福島県田村市げんじろう針灸接骨院

交通事故治療の期間について 肩の痛み腰痛なら福島県田村市げんじろう針灸接骨院

2017.12.25 | カテゴリー: 交通事故

おはようございます!

先日、交通事故治療はどれくらいかかるのか?という質問をいただきました。

事故発生状況や患者様の状態によって一概に治療期間は特定できませんが、これまでの経験から大まかな目安はお答えすることができます。

交通事故でのケガで多いのがムチウチで、軽症なケースは1〜3ヶ月前後くらいで症状はある程度落ち着いてくる傾向があります。

これは衝突したときのスピードや乗っていた車種によってもケガの度合いは違ってきます。

スピードが早ければそれだけダメージが大きくなるので症状が深刻化しやすく、バイク事故も深いダメージを負ってしまうケースが多いです。

その場合ですと最低でも3ヶ月以上は必要になってきます。

注意していただきたいのが、症状が落ち着いたからといってすぐに治療を打ち切るのは危険です。

「また痛くなったから・・・」といっても一度治療を打ち切ってしまうと、その後の治療に関しては一切補償されません。

症状が落ち着いて、その状態をキープできるようになって始めて治療を終えるくらいの気持ちでいた方がいいです。

そのため当院では治療を終了する時期を慎重に判断していきます。

ムチウチなどに代表されるケガは「骨に異常が無いからすぐ治る!」「我慢できないほどではないから・・・」とすぐに治療が終わると考えている方も多いのですが、後遺症のリスクを極力減らすためにもじっくり治療を継続していきましょう!

交通事故の後に少しでも痛みや違和感がありましたらすぐにご相談ください。

肩の痛み腰痛なら福島県田村市げんじろう針灸接骨院